葬式について

ピアノの先生のお母様の葬式と音楽葬

記憶に残っている葬式があります。
ピアノを習っていた先生のお母様の葬式に参列したのですが、音楽葬で、素晴らしかったです。
音楽で生きていくことができるように両親は協力してくれた、その感謝を伝えたいと先生が仰って、演奏されました。
素晴らしい気迫のこもった演奏に、感動しました。
何より音楽を愛したお母様だったので、きっと喜んでおられるのではないかなと思いました。
昔は形式が決まっていて、自由にできないことが当たり前でした。
しかし最近は形式通りにしなくてよい状況になってきているように思います。
故人が一番喜ぶ形で式を行うのが一番よいのではないかなと思います。
これからは自分の式は自分がイメージするような形でお願いするのが主流となっていくのかもしれません。
故人を感じることができ、より故人に思いをはせることができるのではないでしょうか。
自分はどういった形で行いたいのかしっかりと考えておくほうがよいかもしれないと感じました。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.