葬式について

お葬式について (暗い話ではありません)

仕事柄、亡くなる人が多いです。
障害者施設で、働き始めて4年になりました。
最初の年は、個別担当が2人いたけど2人とも亡くなりました。
障害者施設と言っても、高齢化が進んでいて平均65歳です。
病院は障害者を受け入れたくないから施設で見てほしいといいます。
入院しても、緊急性があってもすぐに帰されてしまうので本人も職員もヒヤヒヤしてしまいます。
私の施設は、ご家族がいない方、本人と関わりたくない方が大半なので施設でお葬式を行うことがあります。
施設に霊安室があるので、納棺も職員が行います。
ご家族に連絡しても「そうですか、死にましたか。
」「行きません、勝手にやってください。
」がほとんどです。
本人が亡くなったこと、ご家族の対応にショックを受けながら、お葬式の準備をします。
泣いてもいいけど出来るだけ笑うことが施設長の考えのようで家族よりも近くて家族より親身になってた自分たちが、本人のいい所、思い出話をして送り出そうという事のようです。
何人も亡くなりましたが、慣れることなくひとりひとりと、ちゃんと関わりたいなと思います。
また、私は寮に住んでるのですが、寮は特別養護老人ホームの上にあります。
そのため、夜中に救急車要請や走り回る職員の足音などが聞こえてきます。
特別養護老人ホームは、平均して月に1人亡くなるので、状況変化など気をつけないといけないなと思います。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.